Home » 未分類 » 転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用する

転職をする際の方法としては、自己応募、知り合いの伝手、職業紹介などがあります。自己応募とは、自ら求人を見つけ、企業に応募することです。この場合、転職のための準備をすべて自分一人で行わなければなりません。知り合いの伝手とは、身内や知人の働いている企業にコネで就職することで、就職内定率が良いという大きなメリットがあります。しかし、転職した先と自分の相性が悪かった場合、知り合いがいる手前辞めづらくなるといったデメリットもあります。

今回詳しく説明するのは、職業紹介についてです。職業紹介といえば、多くの人がハローワークを利用しています。ハローワークは無料職業紹介と呼ばれており、無料で職業紹介をしてくれます。職業紹介には、有料職業紹介というものもあります。これは転職エージェントとも呼ばれており、最近利用者が増加しています。

転職エージェントは有料職業紹介ですが、利用する際にお金は一切掛かりません。転職したら企業から転職エージェントに紹介料が支払われる仕組みになっています。そのため、ハローワークと同じく気軽に利用することができます。

転職エージェントは、転職を全面的にバックアップしてくれます。例えばどんな企業に転職したいか面談をし、条件に合った企業を提案してくれます。転職のために必要な書類作成や面接のための対策に関してもアドバイスをくれます。このように、転職エージョンとは転職希望者にとって心強い存在になってくれるのです。

そんな転職エージェントのメリットとデメリットをそれぞれまとめました。また、人気の転職エージェントにはどんな強みがあるのかも紹介しています。